【格安SIM】LINE MOBILE(ラインモバイル)申込からSIM到着の流れ

【格安SIM】LINE MOBILE SIM単体新規契約

数多ある格安SIMのなかから、「LINE MOBILE(ラインモバイル)のSIM」を新規で申し込みました。

インターネットから10分もあれば申込完了!SIMカードは契約手続きがおわれば直ぐに発送され、手元には2日後に到着です。

キャンペーンも上手く使って、各社の格安SIMの実力を体感しましょう。

格安SIM(MVNO)については、以下の記事も参考にしてください。この記事は、端末セットではなくSIMカードのみの場合です。

格安SIM(MVNO)のスマホ端末支払いに分割払いは利用できる?

2019.06.09

「BIGLOBE mobile」での申込からSIM到着までの流れはこちらの記事を参考にしてください。

【格安SIM】BIGLOBE mobile(ビッグローブモバイル)申込からSIM到着までの流れ

2020.02.21

◆目次◆

1.申し込みに必要な物(新規の場合)
2.キャンペーンで更にお得に
3.準備が整ったらインターネットから申し込む
4.本人確認手続きが終われば速やかに発送へ進む
5.機器発送後にメールで案内が来る
6.ヤマト運輸から荷物を受け取る
7.マイページで契約状況や利用状況を確認する
8.まとめ

1.申し込みに必要な物(新規の場合)

新規(電話番号を発行する)申込に必要なものを準備しておき、申込時に慌てないようにしましょう。

キャリアを決める

ラインモバイルは、3大キャリアの中から選ぶことができます。

  • ソフトバンク回線
    SoftBankの通信エリアが利用できる
  • ドコモ回線
    docomoの通信エリアが利用できる
  • au回線
    auの通信エリアが利用できる

選ぶ基準の1つは、SIMを利用する端末がSIMロック解除したキャリア端末であれば、そのキャリアを選んだほうが安心です。

キャリア端末は、一般的にキャリア専用にカスタマイズした端末のため、自社の電波以外については対応していないか、対応していても一部のみの可能性があります。

また、キャリア端末は、他社適合について保証していないため注意が必要です。

音声通話SIM選択時は、選択したキャリアによって通話オプションの内容が多少異なるため、申込画面で実際に各キャリアを選択して確認しましょう。

ソフトバンク回線は利用予定の端末とSIMカードサイズを決める

ソフトバンク回線を使用する場合にのみ、申込時に利用予定の端末、SIMカードサイズを選ぶ必要があります。

ドコモおよびau回線利用時は、何れの選択も必要ありません。

●ソフトバンク回線

  • 利用予定がiPhoneの場合
    iPhone専用nanoSIMになります
  • 利用予定がAndroid/その他の場合
    nanoSIMまたはmicroSIMの何れかを選択要

●ドコモ、au回線

端末およびSIMカードサイズの選択は不要です。SIMカードは、multiSIMが送付され、利用する端末に合わせたサイズにカットして利用します。

SIMの種類と大きさ
・nanoSIM(ナノシム)カード
 8.8mm * 12.3mm
・microSIM(マイクロシム)カード
 12mm * 15mm
・multiSIM(マルチシム)カード
 利用する端末に併せてカットして使用
※iPhoneを含めて最近の端末では、nanoSIMが主流です。

料金プランを決める

2020年2月19日から、料金プランが新しくなりました。

何れのキャリアを選んでも、サービスや価格に大きな違いはありません。

料金は、「ベーシックプラン(SIMタイプ+データ容量)」+「データフリーオプション」から構成されています。

自分の利用形態にあった組み合わせを選びましょう。

●SIMタイプを決める

  • データSIM(SMS付き)
    データ通信のみできるSIM(SMS無しはありません)
  • 音声通話SIM
    データ通信に加えて音声通話も可能なSIMでSMS通信も可能

●データ容量を決める

データ、音声通話SIM何れも500MBから最大12GBまでを選択できます。

音声通話SIMの料金は、500MB(月額1,100円)から12GB(月額3,200円)となります。

データSIMは音声通話SIMの月額料金から500円低価格です。

●データフリーオプションを決める

データフリーオプションは、対象サービス利用時にデータ通信量の消費にカウントしない機能です。

また、データ容量を使い切ったり通信速度制限がかかっても、対象サービスの通信速度は落ちませんが、一部操作は対象外となるので注意事項を確認しておきましょう。

  • LINEデータフリー(月額0円)
    ラインモバイルだけあって、LINE利用は標準で対象です
     
  • SNSデータフリー(月額280円)
    LINEデータフリーに加えて、ツイッター、フェイスブック利用時が対象です
     
  • SNS音楽データフリー(月額480円)
    SNSデータフリーに加えて、インスタグラム、LINE MUSIC利用時が対象です
最低利用期間に注意が必要です
ラインモバイルでは、最低利用期間があります。ベーシックプランのみの契約時は、データ、音声通話SIMに関わらず、いつ解約しても1,000円の解除料が発生します。それ以外の音声通話SIMの場合、課金開始日から起算して、課金開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までに解約すると1,000円の解除料が発生します。

オプションを決める

いつも迷ってしまうオプションを決めます。

利用するキャリアによって一部異なるところがあります。

サービスや料金は、ドコモ回線選択時の場合です。

  • 通話サービスオプション(10分かけ放題は月額880円)
    通話アプリ「いつでも電話」からの発信で、通話料が半額(30秒10円)となり、月額料金を払えば、10分以内の通話がかけ放題(0120、ナビダイヤル等一部対象外)になります。
     
  • 持込端末保証オプション(月額500円)
    落下や水没などのトラブル時に最低限の負担で、端末を交換または修理できるサービスですが、申し込み後に加入することはできないことに注意が必要です。
     
  • WiFi(月額200円)
    全国49,000ヶ所の公衆無線Wi-Fiが利用することで、データ通信量を節約できるサービスですが、申し込むだけではなく、利用する端末側の設定も必要です。
     
  • ウイルスバスター(月額420円)
    トレンドマイクロ社製のウイルスバスターを使って、ウェブの脅威から、スマホやパソコンなど好きな組み合わせで最大3台まで利用できるサービスです。申し込むだけではなく、利用する端末へのソフトウェアダウンロードとインストール等が必要です。買い切りではないため、オプションやラインモバイル自体を解約した場合、改めて自分でソフトウェアを用意する必要があります。
     
  • LINE MUSIC(月額750円)
    通常、月額873円が750円で利用できますが、「SNS音楽データフリー」では、通信に課金されないだけで「LINE MUSIC」会員としての費用は必要です。
     
  • 留守番電話プラス(月額300円)
    最大20件のメッセージを最大3週間保存できます。
     
  • グループ通話(月額200円)
    最大2人の相手と同時に通話ができます。
     
  • 迷惑電話ストップ(無料)
    最大30件の電話番号を拒否し、登録した電話番号は着信履歴にも残りません。
     
  • 転送電話・国際電話(無料)
    着信した電話を他の電話番号に転送したり、国内から海外へ電話をかけることができます。

本人確認書類を準備する

音声通話SIMの申込に必要な、本人確認書類を準備しておきます。

本人確認書類は、インターネット経由でアップロードする必要があります。

本人確認書類とラインモバイルの登録情報は、厳密にチェックされるので間違えないようにしましょう。

相違があれば、問答無用で契約できません。

支払方法は3種類ある

ラインモバイルの支払い方法には、3種類から選べます。

  • クレジットカード
    契約者名義でのクレジットカード払いとなり、VISA、mastercard、AMEX、Diners等に対応しているため、国内で発行されているクレジットカードであれば問題ないでしょう。
     
  • LINE Payカード決済
    LINE Pay カードを支払方法として登録し、チャージ先を銀行口座にすると、間接的な銀行口座決済になります。
     
  • LINE Pay決済
    LINE Payに登録したクレジットカードで決済します。

初期費用はかかる

新規契約時のウェブ登録事務手数料3,000円、SIMカード発行手数料400円は初回請求時に請求されますが、SIMカードの送料はかかりません。

【スポンサーリンク】

2.キャンペーンで更にお得に

どの格安SIMでもキャンペーン真っ盛りですが、ラインモバイルでも絶賛開催中です。

以下は申込時点(2020年2月19日)での適用キャンペーンです。

SNS使い放題

音声通話SIMを新規契約の場合、「ベーシックプラン3GB以上+データフリーオプション」で初月無料、翌月以降2カ月間は最大1,760円割引(12GBのSNS音楽データフリーの場合)になります。

最低利用期間は、サービス開始月から12カ月間で、契約解除料は1,000円かかります。

最大5,000円相当プレゼント

音声通話SIMを新規契約の場合、「ベーシックプラン3GB以上+LINEデータフリーを除くデータフリーオプション」で、「LINE Pay残高」もしくは「LINEポイント」を最大5,000円相当分貰えます。

申込時にキャンペーンコードを入力しないと適用されないことに注意が必要です。

3.準備が整ったらインターネットから申し込む

準備が整ったら、ラインモバイルのインターネットサイトから申し込みましょう。

準備した情報でサクっと申し込み手続きを進める

契約内容を決めているので、あとは画面の指示に従って手続きしましょう。

申込時の状況によって若干変動がありますが、大体以下の流れで進みます。

  • データフリーオプション
    SNS音楽データフリー
    SNSデータフリー
    LINEデータフリー
  • データ容量
    500MB
    3GB
    6GB
    12GB
  • 利用する回線の種類
    ソフトバンク回線
    ドコモ回線
    au回線
  • SIMタイプ
    音声通話SIM
    データSIM(SMS付き)
  • 通話サービスオプション
    「いつでも電話」アプリのみ利用
    10分電話かけ放題に加入する
  • 端末購入の有無
    端末を購入する
    SIMカードのみ(端末は自分で準備)
  • SIMカードの選択
    マルチSIM
    ※ソフトバンク回線選択時は、「端末(iPhone/Android)」および「SIMカード(nano/micro)」選択が必要
  • 持ち込み端末保証オプション加入有無
  • WiFi加入有無
  • ウイルスバスター加入有無
  • LINE MUSIC加入有無
  • 留守番電話プラス加入有無
  • 割込通話加入有無
  • 転送電話加入有無
  • 国際電話加入有無
  • 申込区分
    新規番号で申し込む
    他社からの乗り換え(MNP転入)
  • キャンペーンコードの利用
    キャンペーンを適用する場合には、入力しないと適用されません
  • エントリーパッケージの利用有無
  • 契約者情報
    氏名(フリガナ)、性別、生年月日
    住所(郵便番号、都道府県、市区町村、丁目・番地、建物名・部屋番号など)
    契約者の連絡先(電話番号、メールアドレス)
  • お知らせメール受け取り有無
  • LINEモバイルの利用者
    契約者が利用する
    契約者と利用者が異なる
  • 契約内容の確認方法について
    電子交付(ウェブ表示)
    書面交付(郵送)
  • 規約への同意(すべてに同意しないと契約できません)
    利用規約を確認する
    プライバシーポリシーを確認する
    重要事項説明を確認する
    データフリー説明を確認する
    いつでも電話規約を確認する

本人確認書類をアップロードする

申し込みが終わったら、本人確認書類をアップロードするためのURLが契約者の連絡先あてにメール「【LINEモバイル】本人確認書類アップロードのお願い」で届きます。

本人確認書類アップロードメールが送信されます

メール内のURLをクリックして、準備した本人確認書類をアップロードします。

リンク先の指示に従って本人確認書類をアップロードします

その他契約に必要な情報を引き続き登録する

本人確認書類のアップロード後は、引き続きその他情報を登録します。

  • 支払方法選択
    クレジットカード
    LINE Payカード
    LINE Pay
  • ログインID・パスワード設定
    ログインID
    パスワード
  • 最終確認
    申込内容に間違いがないかを最終確認します

電話番号入力時に最後の4桁を間違って3桁のみで申し込んでしまい、契約拒否されました。この場合、もう一度申し込みをやり直す必要があり、数日が無駄になるので間違いがないかを必ずチェックしましょう!MNPでの契約を考えている場合、MNP番号の有効期限がありますのでここでのミスは痛いです。

申込みを完了します

申込完了後はメールでも案内が来ます

申込がおわれば、契約者の連絡先あてに「【LINEモバイル】お申し込み受付完了のご連絡」メールが届きます」。

申込内容と共に、マイページの案内があり、マイページにログインすると契約手続き状態を確認できます。

4.本人確認手続きが終われば速やかに発送へ進む

申込んだ翌営業日に、「【LINEモバイル】契約成立のお知らせ」メールを受信しました。

本人確認書類の確認の結果、手続きが完了し、機器の発送準備に移る旨が記載されています。

あわせて、マイページへの案内なども記載されています。

ここまできたら、あとはSIMカードの到着を待ちましょう。

【スポンサーリンク】

5.機器発送後にメールで案内が来る

本人確認手続完了同日に「【LINEモバイル】商品発送のお知らせ」メールを受信しました。

SIMカードはヤマト運輸で届きますが、伝票番号も記載されているため、ヤマト運輸の追跡ページで荷物の状態を確認することができます。

6.ヤマト運輸から荷物を受け取る

機器発送メールを受信した翌日にヤマト運輸でSIMカードが届きました。

発送が市川でしたので、千葉県から発送されているようです。

ヤマト運輸でラインモバイルのSIMカードが届きました

申込みからSIMカード受け取りまでたったの3営業日!

荷物を受け取った翌日に、「【LINEモバイル】サービス開始のお知らせ」メールを受信しました。

利用開始日は、荷物を受け取った日となっていました。

7.マイページで契約状況や利用状況を確認する

全ての申し込み手続きが終わり、契約が成立したため、マイページで契約内容を確認できます。

契約者連携および利用者連携することで、LINEアプリと連携したサービスを利用できます。

マイページからはラインモバイルの契約状況などを確認できます

【スポンサーリンク】

8.まとめ

ラインモバイルは、メッセージアプリ「LINE」サービスを中心にSNSとの親和性が特徴です。

ラインモバイルSIMカードを申込む
  • ラインモバイルはMVNOでも数少ない「LINE ID検索」に対応している
  • 3大キャリアから通信サービスを選択できる
  • シンプルな料金体系で利用できる
  • 申込に必要な本人確認書類は確実に準備しておく
  • キャンペーンでお得に契約してサービスの質を見極めよう
  • SIMカードのみであれば数日で受け取れる
MVNOで格安通信ライフを