楽天モバイル(MNO)に申し込んでから利用開始までを解説【その1:受取まで】

楽天モバイル新規申込から開通まで【その1】申込から受取

楽天モバイルは、2020年3月3日にMNOとしてのサービス内容を公表し、当日から申込受付を開始しました。

ドコモ、au、ソフトバンク等に続き、MNO(移動体通信事業者)として通信事業が本格的に始動します。

このため、MVNO(仮想移動体通信事業者)としての楽天モバイルは、2020年4月7日の申込みをもって新規取り扱いを停止していきます。

MNOとしての楽天モバイルに早速、先行申し込みました。

申込み開始初日は、申込み集中によって一時的に申込を停止していたようです。現在は再開しているようですが、記事に記載の申込手順と異なる場合があります。

受け取り後の利用開始手順及びアプリインストール・設定については以下の記事を参考にしてください。

楽天モバイル(MNO)に申し込んでから利用開始までを解説【その2:利用開始手順】

2020.04.09

楽天モバイル(MNO)に申し込んでから利用開始までを解説【その3:アプリ設定】

2020.04.10

◆目次◆

1.楽天モバイル(MNO)の料金体系
2.キャンペーンもあります
3.楽天モバイルに申し込む
4.申し込み状況はmy 楽天モバイルから確認できる
5.端末とSIMカードの受け取り
6.SIMのみの購入もできます
7.まとめ

1.楽天モバイル(MNO)の料金体系

楽天モバイル本格サービス開始当初のプランは、「UN-LIMIT 月額2,980円」のみです。

どんなプランなのかその中身を確認します。

データは使い放題

楽天基地局接続時に限り、データ通信は使い放題です。

所謂7GB制限等のヘビーユーザー向けの対策があるのかは、確認できませんでした。

パートナーエリアでは5GBまで使い放題

楽天基地局に接続できるのは、エリアマップを確認すると大都市のごく一部です。

基地局整備の遅れを補填するためか不明ですが、auをパートナーとすることで楽天基地局外のエリアをカバーするそうです。

今後、楽天基地局が増えることに期待するしかありません。

更に、パートナー回線で使用量が5GBを超えると、パートナー回線の速度が最大1Mbpsに制限されます。

不足したら1GB500円で購入できますが、接続をどちらかのみに制限するとか、どちらに接続しているのかをリアルタイム(アプリを起動すればその時点の状態は確認できる)に知ることができません。

2020年4月22日以降、順次パートナーエリアで利用できるデータ容量が増えました(2020年4月8日公式ページで確認)。

・データ容量を2GBから5GBに増大(2020年4月22日以降順次)
・データ容量超過後は128kbpsから1Mbpsに増大(2020年4月8日から)

楽天エリア以外の場合でもメイン回線として、キャンペーンを併用し、楽天モバイルを無料期間内だけ使ってみるのもアリですね。

my 楽天モバイルアプリから5GBに増大したことを確認!

  • 5G増大前(Rakuten UN-LIMITプラン発表時)

最大2GBだったことが確認できます。

2020年4月22日以前に、最大容量を使いきったため、データ速度が制限されました。

サービス開始時は無料で使える最大容量は2GBでした
サービス開始時は最大2GBでした

速度制限時にスピードテストを実施すると、確かに1Mbps程度しか速度が出ていませんでしたが、LINE等のSNSやインターネット閲覧では大きな不便はありませんでした。

速度制限時はサービス通りの最大1Mbpsに制限されました
データを使いきったら最大1Mbpsに制限されます
  • 5G増大後(Rakuten UN-LIMIT 2.0)

2020年4月22日以降にmy 楽天モバイルアプリから、5GBに増量されたことを確認できました。

2GBを使いきってしまっていたため、今月は残り3GBが使えるようになりました。

データ容量が2020年4月22日以降2GBから5GBに増量されました
2GBから5GBに増量されました

通話はアプリを使うことで通話し放題

Android対応の「Rakuten Link」アプリを使うことで、通話やSMSがかけ放題になります。

アプリを使った通話では、海外や一部の電話番号については使えません。

アプリを使わない通常の電話の場合、他のキャリアと同様に30秒20円の従量課金なります。

海外ローミング(データ通信)は対象国のみ

海外指定66の国と地域でのみ毎月2GBまでが無料になります。

当初は海外指定66の国と地域以外では従量課金で利用できるはずでしたが、従量課金による高額請求の発生を鑑みてサービスの提供条件が変更されました。

事務手数料は発生する

新規契約時の事務手数料は、3,000円かかります。

楽天ポイントがたまる

楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)の倍率が+1倍たまります。

その他

最低利用期間や契約解除料はありません。

また、楽天モバイルで販売される端末はSIMロックされていないSIMフリー端末です。

【スポンサーリンク】

2.キャンペーンもあります

キャンペーン適用で、更に初期費用がお得になります。

最新のキャンペーン情報は楽天モバイル公式サイトから確認できます。

事務手数料が楽天ポイント還元されて実質無料

Rakuten Linkからのアクティベートで、事務手数料3,300円(税込)相当が楽天ポイントで還元され、実質無料になります。

オンラインからの申し込みで楽天ポイントがもらえる

2020年6月30日までのオンライン申し込みで、楽天ポイントが3,000ポイント付与されます。

300万名までプラン料金が一年無料

先着なのか抽選なのかはっきりしませんし、増減の可能性はありますが、プラン料金2,980円が1年間無料になります。

対象製品購入で楽天ポイントがもらえる

2020年5月31日までに開通し、特典対象製品を購入した場合に最大で楽天ポイントが14,500ポイントもらえます。

  • 14,500ポイントがもらえる製品
    Galaxy S10 / S7
    Xperia Ace
     
  • 9,500ポイントがもらえる製品
    Galaxy Note10+
    AQUOS sense3 plus / lite
    arrows RX
    HUAWEI nova 5T
    OPPO A5 2020 / Reno A 128GB

3.楽天モバイルに申し込む

料金プラン等、悩みどころは少ないためさっさと申し込んでしまいましょう。

初日はサイトに中々つながらず、何度もリロードを繰り返しながら、何とか申し込めました。

楽天モバイルのサイトに接続する

申し込みは楽天モバイルサイトから行います。

通話サービスを選ぶ

通話サービスとして以下は0円になっていましたが、Rakuten Linkを使った場合なのか、通常の通話でのサービスなのかよくわかりませんでした。

  • 留守番電話
  • 着信転送
  • 割込み通話/通話保留
  • 発信者番号非通知
  • 国際電話
楽天モバイル通信サービス申込

サービスを選ぶ

サービスには月額利用料がかかります。

  • 楽天モバイルWiFi by エコネクト(月額362円)
  • スマホ操作遠隔サポート(月額500円)
  • マカフィーモバイルセキュリティ Android版(月額200円)
  • あんしんコントロール by i-フィルター(月額300円)
    18歳未満の利用者は購入必須
楽天モバイルサービス申込み

端末を選ぶ

楽天モバイルでは、ハイエンドからローエンドまでのAndroid端末を選べます。

ただし、iPhoneは選べません。

私は、Glaxy S10 プルズムホワイトにしました。

楽天モバイル端末を選ぶ

支払回数を選ぶ

端末の支払い方法を選べます。

一括または分割(24回又は48回)払いを選べ、楽天カードで決済すれば分割手数料が無料となるため、48回払いを選択しました。

楽天モバイルの端末は楽天カードで支払えば、分割手数料が無料

楽天IDとパスワードでログインする

楽天会員IDとパスワードで、楽天サイトにログインします。

楽天会員IDでログインします

本人確認書類をアップロードする

本人確認書類として、運転免許証を両面撮影して、アップロードしました。

本人確認書類をアップロードします

契約者情報を確認する

楽天IDに紐づいた情報が表示されるため、登録内容を確認します。

本人確認書類と楽天会員情報に相違があると、申込できません。

  • 姓名(カナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 職業
  • 住所
    郵便番号、都道府県、市区群、町名・番地、建物名

電話番号は3つの選択肢から選ぶ

電話番号の候補が3つ表示されるので、何れかを選びます。

どの電話番号も070始まりでした。

楽天モバイルの電話番号は3つの候補から選べました

届け先情報を確認する

届け先を確認します。

自宅で受け取るのであれば、表示されている楽天会員情報の住所に発送されますが、変更も可能です。

楽天モバイルの配送先を指定できます

申込内容を確認する

●料金プラン、端末、契約者情報、届け先情報を確認します。

入力または選択した内容に間違いないか最終確認します。

楽天モバイルへの申込内容を最終確認します

●プランの支払い方法を確認する

プランの支払い方法は、「クレジットカード」または「口座振替」から選択できます。

私は、楽天カードを保有しているため、ここは迷わず楽天カードにしました。

なお、端末の支払いは、クレジットカードの他に代金引換が選べるようです。

楽天モバイルの利用料(プラン)の支払い方法を決定します

重要事項説明・利用規約に同意する

最後に、各種規約に同意して、申込完了になります。

楽天モバイルの重要事項説明・利用規約に同意する

申込完了

申し込みが終わると、「[楽天モバイル]お申込み完了のお知らせ」がメールで届きます。

インターネットサイトの「my 楽天モバイル」に接続すれば、申込の詳細を確認できるようになります。

楽天モバイルの申し込みが完了しました

4.申し込み状況はmy 楽天モバイルから確認できる

申し込み後は、my 楽天モバイルから契約状態などを確認できます。

申込み翌日の3/4現在は「準備中」のステータスになっていました。

なお、端末の分割払いで使用する楽天カードの利用可能額は、端末の金額分が既に与信され、減額していました。

楽天モバイル申込翌日の3月4日時点では、準備中です。4月8日までには到着するはずです。

【スポンサーリンク】

5.端末とSIMカードの受け取り

端末とSIMカードは、楽天モバイルのサービス開始日となる2020年4月8日が最短の受取日です。

申込み以降、ずっと準備中ステータスでしたがサービス開始日に一気に動きがありました。

サービス開始前日にチャットで状況を問い合わせた

サービス開始前日になっても発送連絡等は一切なく音信不通だったので、サポートにチャットで質問しました。

なかなか返信がありませんでしたが、2時間くらい経過してやっと応答があり、現在手続き中であることを確認できました。

どうやら、発送完了しないと準備中というステータスから変化しないとのこと…

サービス開始日にバタバタと変化が

サービス開始前日までにステータス変化がなく、サービス開始日に受け取れないと諦めて翌日にメールを確認すると…

●製品発送完了のお知らせメールが来る

[楽天モバイル]製品発送完了のお知らせメールが来ていました。

受信したのはサービス開始日の午前1時!

楽天モバイルから製品発送完了のお知らせメールが来ました

●製品はサービス開始日に到着予定を確認

問い合わせ番号をもとに追跡してみると…

サービス前日には郵便局への引き渡しは完了していて、到着予定日はサービス開始日の2020年4月8日でした!

発送はヤマト運輸または日本郵便になりますが、私の場合は「日本郵便」でした。

●my楽天モバイルのステータスにも変化が

ずっと準備中だったmy楽天モバイルのステータスにも変化がありました。

出荷準備中に変化

出荷準備中となっていますが、実際には郵便局に引き渡されています。

申し込み履歴にも変化がありました

SIMネットワーク登録処理中になっています。

申し込み履歴の詳細を確認すると、有効化進行中になっていました

有効化進行中になっています。

この時点で電話をかけると、サービス開始前日は「使われておりません」だったのが、「電波が届かないか電源が入っていない」というアナウンスに変わっていました。

●そして到着しました!

サービス開始日の午後にゆうパックで受け取りました。

内容物は、「端末(Galaxy S10)・SIMカード・START GUIDE」の3点で、しっかり緩衝材と共に梱包されていました。

楽天モバイルのSIMカードと端末が到着しました。

6.SIMのみの購入もできます

楽天モバイルではSIMのみ契約することもできますが、この場合は端末を自分で準備する必要があります。

楽天モバイル対応端末を持っていなければ、楽天市場から購入するのが手っ取り早いです。

おススメは「楽天スーパーDEALSHOP」です。

楽天モバイル対応スマホの一部で最大50%の楽天ポイントでのポイントバックがあり、端末の実質価格を抑えることができます。

楽天モバイルから販売されている端末と同じもので、スペックや機能に変わりはありません。

2020年4月に 「楽天スーパーDEALSHOP」で購入した場合は、最大50%のポイントバックでしたが、時期によって機種とポイントバック率は変わります

機種価格(税込)ポイントバック率獲得ポイント
Samsung Galaxy A734,650円50%17,325
Samsung Galaxy S1099,800円40%39,920
Sony XPERIA Ace54,800円40%21,920
富士通 arrows RX32,800円40%13,120
SHARP AQUOS sense3 plus48,800円30%14,640
Samsung Galaxy S10+(plus)126,800円20%25,360
SHARP AQUOS sense3 lite32,800円20%6,560

なお、「楽天スーパーDEALSHOP」での販売期間と在庫には限りがあり、人気機種は直ぐに売り切れるため、楽天モバイルの検討時は端末の準備にあわせてこまめにチェックしましょう。

端末保証を充実させる「スマホ交換保証プラス」は、楽天モバイルからの購入時のみ申し込めます。このため、端末保証を充実したい場合は楽天モバイルから購入することをおススメします。

7.まとめ

楽天モバイルは、MNOとしてのサービスを2020年4月8日から開始しました。

楽天モバイルはMNOとして今後どうなるでしょうか!?
  • 2020年4月8日からMNO(キャリア)として本格的にサービスを開始しました
  • サービス開始当初のプランは1プランのみ
  • サービス開始当初の楽天モバイル基地局は大都市の一部のみ
  • 楽天モバイルでカバーできないエリアは、当面auとのローミングで乗り切る
  • 端末のラインアップはAndroidのみだがモデルは充実している
  • キャンぺーを使ってお得に始められる
  • 端末は楽天SUPERDEAL等でお得に購入できることも
楽天モバイルに期待!

利用開始手順は、以下の記事参考にしてください。

楽天モバイル(MNO)に申し込んでから利用開始までを解説【その2:利用開始手順】

2020.04.09