CICの登録情報更新タイミングはいつなのか

CIC登録情報の更新タイミングはいつなのか

個人信用情報機関の一つに「CIC」があることや自身の信用情報を開示できることは「信用情報期間(CIC)の開示方法と記録内容を確認する」で記事にした通りです。

では、登録された情報はいつだれが更新することで、最新になるのか考察します。

◆目次◆

1.更新とは
2.更新はだれがするのか
3.更新のタイミングは
4.更新タイミングを知るメリット
5.まとめ

1.更新とは

CICに登録されている信用情報を最新化することで、更新には大きく分けて2種類があります。

取引情報の更新

支払い状況や契約情報等の取引情報を更新します。

保有期間終了時の更新

契約終了情報や照会情報等の保有期間満了情報を更新します。

信用情報の更新、報告、開示の関係を図にまとめました。

信用情報の更新、報告、開示の関係を図にまとめました。

【スポンサーリンク】

2.更新はだれがするのか

信用情報の更新はだれがするのかを見てみましょう。

取引情報の更新

CICは会員各社からの報告を受け、その情報を一括して厳重に管理し、会員各社からの照会に対して回答するするサービスを提供しています。

このことから、取引情報の更新は、「会員会社がCICに報告し、CICが情報を更新する」ことになります。

保有期間終了時の更新

CICが会員各社から報告を受けた情報を一定期間保有し、保有期間が終了したら情報を削除しています。

このことから、保有期間終了時の更新は「CICが情報を更新する」ことになります。

3.更新のタイミングは

各情報の更新タイミングについて見てみましょう。

取引情報の更新

●クレジットの場合

原則、月1回ですが、毎月最大31日ある中でどのタイミング?と思いませんか。

自身のCIC開示記録にある「報告日」を契約毎に確認すると、大体の傾向が見えてきました。

ただし、オフィシャルな情報はどこにもないため、開示報告書からの推測であることをご了承ください。

カード会社をクリックすると、関連するオススメカードのページに進みますのでこの機会に申し込んでみては如何でしょうか。

項目説明
・締め日
 カード会社に到着した利用記録を集計し、支払額を確定する日

・口座振替日
 預金口座から引き落とされる日
 ※金融機関休業日の場合は、翌営業日

・CIC報告日
 開示記録にある報告日

 ※-は、カード不所持のため開示記録から確認できなかったカード会社

カード会社 締め日 口座振替日 CIC報告日
三井住友カード 15 10,26 25
セディナ 10,末日 6,26 12
ゴールドポイントカードプラス 末日 27 26
楽天カード 末日 27 11
ワイジェイカード(Yahoo! JAPAN) 末日 27 11
ライフカード 5 3,27 15
エポスカード 4,27 4,27 20
JACCSカード 末日 27 14
TS3カード 5 2 27
TS3カード 20 17
イオンカード 10 2 1
Viewカード 末日 4 28
MUFGカード(DC) 15 10 月末
JCB 15 10 1
Dカード 15 10 月末
TOKYUカード 15 10 月末
ポケットカード 末日 翌々月1 25
TOBUカード 10 3 月末
UCカード 10 5 月末
NICOSカード 5 27
ORICOカード 末日 27
UCSカード 15 10

以下のカードも入会して報告日を確認してみました。

カード会社締め日口座振替日CIC報告日
アメリカンエキスプレス181018
JFRカード1510月末

●貸金業法に基づく取引の場合

契約時や取引状態の変化があってから、最大で翌日までに更新されます。

現金が直接動くカードローンは、貸金業法に基づく取引となり、多重債務等防止の観点から、常に取引情報は更新されていると考えましょう。

JICCでは、ファイルMが「クレジットの取引」にあたり、ファイルDが「貸金業法に基づく取引」にあたると考えらえます。

保有期間終了時の更新

月1回1日に更新され、保有期限は開示報告書に記載があります。

末日となっているため、1日に開示手続きをした時点では既に登録が抹消(更新)されています。

4.更新タイミングを知るメリット

更新タイミングを知るメリット
●開示費用の最小化できる
 開示手数料を考慮した開示のタイミングを計れる

●最新の情報を入手できる
 最新の状態または更新直後の情報を入手するタイミングを計れる

●申込時のリスクを最小化できる
 少しでも良い状態で申し込めるタイミングを計れる

報告日から見ると、毎月11日から翌月1日にかけて各社の更新が行われることがわかりました。

2日に開示してから申し込めば10日までに最新のCIC登録情報による審査が行われると考えられます。

【スポンサーリンク】

5.まとめ

信用情報の更新は、月次(クレジット)またはリアルタイム(貸金業法)で行われますが、各会員会社で更新タイミングは異なり、その詳細は公開されていませんので、利用者としては、会員会社の報告日にも注目しましょう。

更新までのタイムラグを考慮し、少しでも信用状態が良い時に申し込みを行えば、審査に通過する期待も膨らみます。