PayPay(ペイペイ)の始め方、お得になる使い方、注意点を解説

PayPay(ペイペイ)始め方、お得な使い方、注意点

バーコード決済と言えば「PayPay(ペイペイ)」を思いつく方が多いと思います。

なんといっても、サービス開始時に10日間で終了してしまった「100億円あげちゃうキャンペーン」が良くも悪くも衝撃的でしたので。

その反省などを踏まえて、セキュリティ(不正利用防止)の強化、キャンペーンの見直しがされて改悪された部分もありますが、より使いやすく安全になったPayPayをこれから始めてみよう!という方向けに導入から利用までを解説していきます。

記事は可能な限り最新に更新しておりますが、PayPayでは何度か利用特典の変更等が入っていますので、最新情報はPayPay公式サイトをご確認ください。

●2019年10月からの消費税増税に併せて、「PayPayの利用特典変更」及び「キャッシュレス・消費者還元事業への対応」がプレスリリースされました。

大きな変更となるため、こちらの記事も是非チェックしてください。

PayPayが2019年10月から「PayPay利用特典」を変更!あわせて「キャッシュレス・消費者還元事業」へも対応

2019.09.13

●2020年4月から「PayPayボーナス」の付与率に大きなメスが入ります。
また、PayPayチャンスが終了となる等もアナウンスされています。

2020年4月PayPay特典変更(改悪)!?【還元率は前月利用実績で決まる】

2020.03.26

◆目次◆

1.PayPay(ペイペイ)って
2.PayPay(ペイペイ)での決済条件
3.PayPayのポイント還元を最大化するには
4.PayPayの利用準備
5.PayPayを使う
6.PayPay(バーコード決済)の注意点
7.よりPayPayの恩恵を受けるために
8.まとめ

1.PayPay(ペイペイ)って

PayPayは、スマホにインストールした「PayPayアプリ」にPayPay残高をチャージまたは紐づけたクレジットカードから決済できるキャッシュレス決済サービスです。

利用者に費用はかからず、無料で提供されるため、誰でもスマホがあれば簡単に始めることができます。

ヤフーとソフトバンクが出資する「PayPay株式会社」が運営していることから、関連するサービス(ソフトバンクやヤフー)との親和性が高く、実際にソフトバンクグループのサービスを関連付けることで最大のメリットを享受できる仕組みになっています。

競合する決済サービスとしては、「LINE Pay(ラインペイ)、Origami Pay(オリガミペイ)、楽天Pay(ラクテンペイ)」等のいわゆる「何とかペイ」ってやつですね。

PayPayには個人間送金機能もあり、割り勘等、ちょっとしたお金の貸し借りにも手数料不要で活用できます。

Origami Payについては以下の記事にまとめています。

【実践!】KyashリアルカードとOrigami Payでキャッシュバックとポイントを3重取りする

2019.04.04

【スポンサーリンク】

2.PayPay(ペイペイ)での決済条件

PayPayサービス開始時に、第三者による不正利用が問題となりました。

この問題は、何らかの手段で第三者が不正に入手した他人のクレジットカード番号を使って、「セキュリティコード間違い時のロックがかからない仕組みを悪用する」ことで、カード認証を通過して第三者が利用できてしまうものでした。

これを機に、現在では支払い時、チャージ時、PayPay残高送信時に細かく利用上限が設定されています。

特にクレジットカードを利用したい場合は、本人認証(3Dセキュア)が設定されているかいないかで大きく上限金額がかわるため、注意が必要です。

支払い時に利用できる上限金額

過去24時間以内過去30日以内
青バッジ+本人認証設定済みクレジットカード250,000円250,000円
本人認証設定済みクレジットカード20,000円50,000円
本人認証未設定クレジットカード5,000円5,000円

青バッジはPayPayでの一定条件を満たしていれば付与されるのですが、どうすれば付与されるかは未公開となっていることが、「PayPay よくあるご質問」で公開されています。

PayPayでは、より安心安全にサービスをご利用いただくため、登録内容や利用状況に基づいて、青いバッジを表示しています。お客様の利用状況によっては、青いバッジの表示状況が変化する場合がありますので、ご了承ください。

なお、青いバッジの表示条件等の詳細については、セキュリティの都合上、お答えいたしかねますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

引用:「PayPay よくあるご質問 表示名の隣に青いバッジが表示される

どうしても25万円の利用枠が必要な場合、公開条件を推測している先人たちのサイトが沢山あるので、「PayPay 青いバッジ 条件」で検索してみましょう。

チャージ時に利用できる上限金額

過去24時間以内過去30日以内
青バッジ+本人認証設定済みヤフーカード250,000円250,000円
本人認証設定済みヤフーカード20,000円50,000円

チャージに使用できるクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードのみで本人認証が必須条件となり、更にバッジの有無で上限金額に大きな違いが出てきます。

Yahoo! JAPANカードの特徴
  • PayPayチャージに対応する「唯一」のクレジットカード
  • Webから「簡単」申込
  • 最短「2分」で審査完了
  • 年会費は「永年」無料
  • 選べるカード「ブランド」(JCB、VISA、mastercard)
  • 付帯カードも「充実」(ETC、家族カード)
  • 支払方法も「自在」にコントロール(後からリボ、分割、ボーナス一括払い)

日常使い+PayPayを最大限活用できるYahoo! JAPANカードを是非準備しておきましょう。

銀行口座からのチャージにも対応

クレジットカードは…という方もいると思いますが、PayPayでは銀行口座からのチャージにも対応しているので安心してください。

2020年2月現在で60以上の銀行に対応していますが、PayPayを始め、Yahoo関連との親和性が高い銀行として「ジャパンネット銀行」をおススメします。

管理人もジャパンネット銀行使っています
私も使っているジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行の特徴
  • 日本で初のネット専業銀行としての長い歴史がある
  • 金融商品(カードローン、住宅ローン、外貨預金、投資信託等)を豊富に扱っている
  • 公営くじ(ロト、BIG、ナンバーズ等)や公営競技(競馬、競輪等)への投票が楽しめる
  • キャッシュカードにVisaデビットが付帯し、どこでもキャッシュレス
  • セキュリティ対応(ワンタイムパスワード、セキュリティコード等)も万全
  • QRコード決済(PayPay、LINEPay等)にもバッチリ対応
  • 入出金手数料が一定の条件のもとで割安
  • Tポイントを現金に交換できる唯一の銀行
  • PayPayマネーが手数料無料(他行は100円)で出金できる

様々なマネーライフをサポートするための魅力的な金融商品を揃える「ジャパンネット銀行」は、PayPayに限らず普段使いできる銀行ですね。

オートチャージにも対応

設定したPayPay残高がチャージ判定金額を下回ると、設定した金額がPayPay残高に自動決済されるオートチャージにも対応しています。

オートチャージは、「PayPay残高がチャージ判定金額」を下回った場合に発動する機能であって、決済時のPayPay残高不足分が自動的に補われる機能ではありません。

PayPayでは、上記のように複数の残高を組み合わせた支払いはできません。

3.PayPayのポイント還元を最大化するには

PayPayの魅力は便利さに加えて「ポイント還元」ではないでしょうか。

PayPayではお店のPayPay決済金額から「毎月15,000円を付与上限とした2年間有効なPayPay残高」として還元されるのですが、支払方法によって還元率が大きく異なります。

2019年7月10日にPayPay株式会社から、「PayPay残高の各名称および有効期限の変更等について」がプレスリリースされました。

これにより、2019年7月29日以降、PayPay残高の名称及び有効期限が良い方向に変更になります。また、Yahoo!マネー事業は統合されてPayPayのPayPayマネーになります。

PayPayボーナスは2年から無期限になります。

PayPay残高またはヤフーカードで支払う

PayPay残高またはYahoo! JAPANカード支払いの還元率は最大3%となり、更に「PayPayチャンス」の対象になります。

2019年12月現在、店頭支払時の還元率が1.5%、ヤフーのオンラインサービス利用時(PayPay残高支払のみ)は1%(請求書払い時0.5%)となっています。なお、PayPayチャンスは2020年3月末日で終了となっており、2020年4月から、特典付与率が変わります。
2020年2月1日から、Yahoo! JAPANカードを使った「PayPay決済」、「PayPay残高チャージ」および「nanacoクレジットチャージ」に対するTポイント進呈は廃止されましたが、PayPayから利用金額の1.5%のPayPayボーナス付与は継続しているため、引き続きYahoo! JAPANカードは「PayPayと組み合わせてお得に使える唯一のクレジットカード」であることに変わりありません。

その他クレジットカードで支払う

Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカード支払いの還元率は0.5%となり、「PayPayチャンス」の対象外になります。

2019/12現在では、還元率対象外(0%)となっています。
PayPayチャンスとは、20回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくる仕組みで、上限は、1回1,000円、月に30,000円相当分までですが、2020年3月末日をもって終了します。

利用上限やポイント還元を考慮すると、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードではPayPayのメリットを最大限享受できません。

PayPayを使うなら、Yahoo! JAPANカード一択です。

4.PayPayの利用準備

PayPayを利用するには、スマホへのアプリダウンロードと決済手段(PayPay残高、クレジットカード)が必要です。

(1)スマホアプリのダウンロード

iOS端末及びAndroid端末にPayPayスマホアプリをダウンロードします。

iOS版PayPayアプリ(AppStore)はこちら

Android版PayPayアプリ(Playストア)はこちら

(2)PayPay利用登録

アプリを起動して新規登録を行いますが、「Yahoo! JAPAN ID」で登録する方法と全く新規で登録する2つの方法があります。

ここでは、「Yahoo! JAPAN ID」で登録する方法を紹介します。

  1. 「Yahoo! JAPAN IDで新規登録」をタップします 「Yahoo!JAPAN IDで新規登録」をタップ
  2. Yahoo! JAPANに登録しているアカウント情報を入力します

    YahooJAPANアカウントで認証
  3. 利用する携帯電話番号を入力します
    入力した電話番号宛に登録認証用のSMSが送信されてきます
      
  4. SMSで届いた認証コードを入力します
    SMS認証を行います

たったこれだけで利用登録完了です!!


2019年7月末までの登録で、登録特典のPayPay残高500円分が登録完了と同時に自動付与されるキャンペーンで初PayPay残高をゲットしました!!

PayPay登録特典は即時付与されます

(3)クレジットカードを登録

PayPay残高の範囲内で直ぐに利用可能ですが、最大限の還元をゲットするために、Yahoo! JAPANカードで本人認証します。

  1. PayPayアプリのホームから「カード追加」をタップします

    クレジットカード情報は、Yahoo!ウォレットから引っ張ってくるか、新規で登録しますが、ここでは既に登録しているYahoo!ウォレット(ヤフーカードを登録済)から追加します
    Yahoo!ウォレットからインポートします

  2. Yahoo!ウォレットに登録しているYahoo! JAPANカードをタップします

    カード裏面の3桁の数字(セキュリティコード)を入力する必要があるため、手元にカードを準備しましょう

  3. 認証できれば追加完了です
    セキュリティコードを入力して認証後に追加されます

(4)Yahoo! JAPANカードに本人認証を設定

(3)の登録のみでは、「本人認証未設定」のクレジットカードと同じ扱いとなるため、本人認証を設定して利用上限額を上げます。

私の場合、Yahoo! JAPANカードに本人認証を設定していなかったため、先ずはYahoo! JAPANカード自体に本人認証サービスを有効化します。
ヤフーカード自体の本人認証未設定でした
サービスの登録には、本人認証用のパスワードとカード裏面の3桁の数字(セキュリティコード)が必要です。
本人認証サービスを設定します

(5)PayPayで本人認証を設定

(4)でYahoo! JAPANカードに本人認証を設定しても、PayPayで本人認証をしないと「本人認証設定済みクレジットカード」の対象になりません。

  1. PayPayアプリのホームから「カード追加」をタップします   
  2. 登録したカード画像下部の表示を確認します

    【利用上限金額を増額する】
    「本人認証設定済みクレジットカード」ではないため、増額設定が必要
    本人認証未設定時の表示
    【利用上限増額済み】
    「本人認証設定済みクレジットカード」のため設定不要
    本人認証設定済み

  3. 「利用上限金額を増額する」をタップします
     
  4. 「本人認証(3Dセキュア)を設定する」をタップします
    3Dセキュアを設定する
  5. 認証画面が表示されるため、Yahoo! JAPANカードの本人認証サービスで設定したパスワードを入力します
    設定したパスワードを入力します
  6. 「利用上限増額済み」の表示になればOKです
    上限額が上がりました

【スポンサーリンク】

5.PayPayを使う

利用準備が整ったため、早速利用可能店舗でPayPay決済します。

といっても、会計時に「PayPayで!」と言えばOKですが、慌てないように直前にPayPayを起動するかすぐに起動できるようにしておきましょう。

PayPayでは、加盟店設備及び契約によって2つの支払い方法があります。

  • スキャン支払い
    店頭のQRコードをPayPayアプリを経由してスマホカメラで読み取り、決済金額を入力して支払う方式です
      
  • コード支払
    PayPayアプリから表示したQRコードを店頭の読み取り機で読み取って支払う方式です

個人店のような小規模店舗の場合、コード読み取りに対応した機器を用意するコストがかかるため、スキャン支払を採用していることが多いです。

また、QRコードがあれば決済できることから、導入のハードルが加盟店にとっても低いため、爆発的に普及してきました。

PayPayモール等のオンラインショップ(Yahoo! JAPAN対象サービス)では、スキャンやコードは必要なく、オンラインで簡単に支払いを済ませられます。

6.PayPay(バーコード決済)の注意点

便利で爆発的に普及しているPayPay等のバーコード決済ですが、その便利さゆえに注意しなければならないこともあります。

最悪の場合、第三者によって不正利用される等の被害にあうリスクがあります。

  • アプリに認証を設定する
    PayPayアプリ自体に認証を設定し、認証をしないとPayPayアプリ自体を起動させなくすることで第三者による不正利用を防止しましょう
      
  • QRコードを送らない
    画面に表示したQRコードが第三者に渡った場合、QRコードの有効期間中であればそのコードで決済されてしまうリスクがあるため、必要以上の表示、SNS等へのアップはやめましょう

7.よりPayPayの恩恵を受けるために

PayPayはヤフーカードを主体とした利用で最大限のメリットを享受できることは既に記載の通りですが、加えて「キャンペーン」を利用することで更なる恩恵を受けることができます。

PayPayを使うなら、キャンペーン情報にも目を光らせておきましょう。

2019年7月時点では、「Yahoo! JAPANカード決済+毎月のワクワクペイ」で通常の3%にプラス7%で合計10%還元されるキャンペーンを実施しています。

さらに、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーまたはYahoo!プレミアム会員であれば更に10%加算され、最大20%還元(付与上限有)+PayPayチャンスの当選確率が通常20回に1回から10回に1回の確立にアップします。詳細は、公式ページの案内を参照してください。

キャンペーンに参加しました

近所のOKストア(OKストアとは、ディスカウントスーパーです)に行って、11:00から14:00の間にPayPayで決済しました。

私が行った店舗は、「スキャン支払」方式でしたが、店員さんも要領を得ていてスムーズに決済できました。

Yahoo! JAPANカード決済とプレミアム会員なので、決済金額の19%(通常3%に加えてキャンペーンの16%)がPayPay残高に付与されることになりました。

残念ながらPayPayチャンスにはハズレた模様です…

PayPay決済完了

キャンペーンで楽しめるのも「PayPayの魅力」ですね。

8月16日にPayPay残高へキャンペーン分(301円)が付与されました。

PayPay残高に付与されました

因みに・・・PayPay(スマホ決済)加盟店になるには

利用者ではなく、PayPayを是非当店にも導入したい!という場合は、加盟店向けのページが用意されています。

自営業をされているのであれば、加盟店での費用負担も最小限で短期間で始められる、国内スマホ決済大手のPayPay加盟店になるのも面白いですね。

【スポンサーリンク】

8.まとめ

この記事をまとめると…
  • PayPayはスマホにアプリをインストールして利用するスマホ決済サービス
  • PayPayは商品やサービス購入以外にも利用者間でPayPay残高を使った送金機能がある
  • PayPayの登録、利用料はかからない
  • PayPayはYahoo! JAPANカードとの組み合わせでメリットを最大限享受できる
  • PayPayはクレジットカード以外でも銀行口座(ジャパンネット銀行等)で取引できる
  • PayPayのキャンペーンを活用することで最大の還元を受けられる
  • PayPayのサービス内容はこまめにチェックしましょう
賢く使って得しよう!

PayPay(ペイペイ)+Yahoo! JAPANカードで賢く得しましょう!!