【実録】マジカルクラブTカードJCB申込からカード発行否決まで…

実録!マジカルクラブTカードJCB【否決】

ニッセン・クレジットサービス株式会社が発行する「マジカルクラブTカードJCB」に申し込みました。

通販でおなじみの株式会社ニッセングループのクレジットカードです。

1.マジカルクラブTカードJCBのスペック

マジカルクラブTカードJCBは、ポイントをTポイント中心とした場合に貯まる・使えることが大きな特徴です。

JCB加盟店での利用でTポイントが最大2倍に

1か月3万円以上を利用すると、通常のクレジットポイントであるTポイント(200円で1ポイント)に加えて、同じポイントのキャンペーンポイントが付与され、Tポイントがどんどん貯まる仕組みです。

例えば1か月で50,000円利用した場合、キャンペーンポイントを加えて500ポイントのTポイントが付与されます。

この時の還元率は1%になります。

ポイント付与ポイント付与時期
通常ポイント250ポイント翌月中旬
キャンペーンポイント250ポイント翌月下旬

この調子で1年間(12か月)継続すれば、通常ポイントとキャンペーンポイントそれぞれ3,000ポイントとなり、合計で6,000ポイントが溜まる計算になります。

Tポイント提携先でもTポイントがたまる

Tポイント提携先では、現金やクレジット等の支払方法に関わらず、マジカルクラブTカードJCBを提示して支払うことでTポイントが貯まります。

複数のTカードを持っている場合、このカードでまとめればクレジットカードとしてもTポイントカードとしても利用でき、ポイントも貯められて管理が楽になりますね。

Tモールを経由すれば更にTポイントが貯まる

Tモール(ポイントサイト)経由で利用すれば、Tモール分のポイントが更に付与されます。

ネットショッピングをするなら、Tモールからがおススメです。

入会金・年会費無料で持てる

クレジットカードの入会金や年会費はかからないため、もし使わなくなったとしても無駄な維持費はかかりません。

貯まったTポイントは提携先で使える

Tポイントは1ポイント1円として、Tポイント提携先で利用できます。

また、TポイントをANAのマイルやTサイトでの商品交換にも利用できます。

Tポイントは広く認知されている(提携先が多い)ため、使える範囲が広く、どう使おうかという楽しみも与えてくれます。

残念な点も…

年会費無料でTポイントが貯まるマジカルクラブTカードJCBですが、残念な点もあります。

しかし、Tポイントカードにクレジットカード機能がついたと思えば、大きなデメリットにはならないでしょう。

  • 付帯カードはありません
    ETCカード、家族カードといった付帯機能のカードはありません
     
  • 保険はありません
    国内/海外旅行傷害保険やショッピング保険はありません
     
  • 国際ブランドはJCBのみ
    VISAやmastercard等の国際ブランドを選ぶことはできません

【スポンサーリンク】

2.マジカルクラブTカードJCBを申し込む

申し込みは公式のインターネットサイトから簡単にできます。

申し込み時に必要な事項

申し込み時に必要な入力または選択項目です。

●本人について

  • 氏名(漢字・カナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 配偶者有無

●連絡先について

  • 電話番号(自宅・携帯)
  • メールアドレス

●住まいについて

  • 郵便番号
  • 自宅住所(漢字・カナ)
  • 住まい区分(賃貸・持ち家等)
  • 居住年数
  • 世帯人数
  • 住宅ローンや家賃支払い有無
  • 他社からの借り入れ(件数・金額)

●勤め先について

  • 仕事区分(会社員・自営業等)
  • 勤務先名(漢字・カナ)
  • 勤務先電話番号
  • 年収
  • 保険証種類

●申込カードについて

  • キャッシング利用可能枠
  • リボ宣言有無
  • 暗証番号
  • 会員ページ用パスワード

申し込み後は受け付けメールが来る

申し込み完了後に受け付けメールが来ます。

メール内には、問い合わせ番号とともに受付状況が照会できるリンクがあるため、現在の状態を確認することができます。

3.審査時は個人信用情報機関に信用情報を照会する

クレジットカード発行審査のための1つの情報として、個人信用情報機関へ照会します。

照会結果や申込時の情報等を総合的に判断して審査結果がでます。

個人信用情報機関の一つである「シー・アイ・シー」の利用記録を確認しました。

個人信用情報機関の登録情報は、開示手数料を支払って手続きすれば確認することができます。

個人信用情報機関に登録された情報は、会員企業により利用されます。

ニッセン・クレジットサービスが加盟している個人信用情報機関は、以下の通りです。

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
     
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)が提携する個人信用情報機関
    全国銀行個人信用情報センター(KSC)
    株式会社日本信用情報機構(JICC)

信用情報機関(CIC)の開示方法と記録内容を確認する

2019.01.25

信用情報と信用情報機関(CIC,JICC,KSC)とは

2019.01.23

申し込み完了が平日の午前9時少し前でしたので、営業日に早速照会していることがわかります。

※営業時間外の申込受付だった場合、翌営業日の照会になるかもしれません。

CICに記録された申込情報
  • 登録元会社
    ニッセン・クレジットサービス株式会社
  • 氏名
    申込時の氏名
  • 生年月日
    申込時の生年月日
  • 郵便番号
    申込時の郵便番号
  • 電話番号
    申込時の電話番号
    ※自宅と携帯で申し込んだ場合は両方
  • 照会日時
    インターネットからの申込直後
  • 照会区分
    契約者
  • 申込区分
    カード等
  • 解約予定額
    0千円
  • 支払予定回数
    0回
  • 商品名
    キャッシング付き

4.審査結果は否決でした

申し込んで1時間もしないうちに、メールで審査結果が来ました。

「総合的に審査・検討いたしました結果、誠に残念ではございますが、今回はご入会を見送らせていただきます。」とのこと。

否決です!

インターネットから受付状況を確認しても、同様の結果を確認できます。

マジカルクラブTカードJCBは、審査の結果否決されました

結果が出るのが非常に速かったため、自動審査で機械的な判断(スコアリング)だったと思われます。

否決の原因を考察します

何故否決になってしまったのか、その原因と今後の対策を考察します。

  1. 申込内容に虚偽やミスがある
    申込内容を確認画面で再確認して虚偽もミスもないことを確認しているので、これが原因とは考えにくい。
     
  2. 過去に迷惑をかけている
    このクレジットカード会社に迷惑(支払い遅延、債務整理等)をかけたことはないため、これが原因とは考えにくい。
     
  3. 個人信用情報に事故情報がある
    異動(90日以上の支払い遅延)や毎月の入金状況にネガティブ情報はないため、これが原因とは考えにくい。
     
  4. 債務が多い
    車のローンやリボ払いを利用していることは確かなため、一因になった可能性が考えられる。
     
  5. 短期間に複数申し込みしている
    1か月に4枚くらい申し込んでいたので、一因になった可能性が考えられる。

推測でしかありませんが、個人信用情報機関への照会で、短期間での複数申し込み(俗にいう申込ブラック)と債務状況がネガティブ要素となり、機械審査で否決されたのではないかと思われます。

今後どうすればよいか

  • 債務状況
    債務は約定通りに支払うことは勿論、余裕があればリボ払いやキャッシングを優先して減らしていく
     
  • 短期間での複数申し込み
    個人信用情報機関での申し込み記録は、最大6か月間保持されるため、6か月以上経過後に再度申し込む

【スポンサーリンク】

5.まとめ

「マジカルクラブTカードJCB」は、ニッセン・クレジットサービス株式会社が発行する、Tポイントが貯まる・使えるクレジットカードです。

「マジカルクラブTカードJCB」の特徴
  • Tポイントを貯めるのに特化したクレジットカード
  • Tポイントカードとしても利用できる
  • 入会金や年会費は無料のため、使わなくても費用はかからない
  • 付帯機能やサービス(ETCカード、家族カード、保険)は無いが、他のカードで代用可能
  • 申し込みは簡単にでき、状況照会もインターネットで何時でも確認できる
  • 審査スピードは速い
  • 通販サイトNISSENでは「マジカルクラブカード払い」として利用できる
Tポイントカードもクレジットカードもこれ一枚