音声通話付きUQモバイル端末を分割払いでお得に新規契約する

携帯電話のサブ端末検討にあたり、MVNOでお得に契約できないかと情報収集し、UQモバイル正規代理店経由で契約しました。

UQモバイルの料金体系及び本ブログサイトの趣旨から「端末購入は分割契約」し、個人信用情報との関係も併せて確認しています。なお、記事の情報は、2019年4月時点の情報です。

◆目次◆

1.UQモバイルとは
2.UQモバイルを手軽にお得に契約する
3.早速UQモバイル正規代理店から申し込む
4.割賦契約と個人信用情報への照会記録
5.UQモバイル正規代理店の対応について
6.UQモバイルの良いところ
7.まとめ

1.UQモバイルとは

UQモバイルは、「auサブブランドとしてのMVNO事業者」です。ソフトバンクですと、Y!モバイルのようなイメージですね。UQモバイルを含むMVNOは、自社では通信基盤を持たずに、MNO(UQモバイルであればau)の通信基盤を借用してサービスを提供しています。

MVNO事業者は沢山あって、回線速度やサポートがイマイチという声を聞きます。しかし、UQモバイルはその中でも安定した回線スピードと電話やメールでのサポートがあるため、MVNOはちょっと…という方でも安心して契約できるため、おススメです。

料金体系

シンプルで、「音声通話とデータ容量で形成されるコミコミ料金」が基本となっており、様々な利用シーンに適応できる2年縛り前提の料金です。

音声通話+データ容量+オプション=月額料金

●音声通話

毎月の音声通話は、1回あたりの通話時間または月内の累積通話時間の何れかから選択します。

  • おしゃべりプラン
    国内通話が何度かけても1回5分以内は無料です。
  • ピッタリプラン
    毎月の累積通話時間内であれば無料となり、増量オプションとの合計分となります。

     Sプラン 30分 + 30分 = 60分
     Mプラン 60分 + 60分 = 120分
     Lプラン 90分 + 90分 = 240分

●データ容量

毎月のデータ容量は、基本容量と増量オプションの合計分が利用できます。

 Sプラン  2GB + 1GB =  3GB
 Mプラン  6GB + 3GB =  9GB
 Lプラン 14GB + 7GB = 21GB

容量消費は「繰り越し分→データ容量→追加データ容量」となり、余ったデータ容量は翌月に限り繰り越せます。

●オプション

増量オプションは必須として、他のオプションは必要に応じて程度です。
全オプションは公式ページからどうぞ。学割に相当するサービス等も大手同様に実施しています。

  • 増量オプション
    契約と同時に加入することで、データ容量が最大7GB、音声通話(ピッタリプラン選択時)が2倍になり、24カ月間無料(請求時に相殺)です。
    ※オプション分のデータ容量はmyUQモバイルから手動で追加(まとめてチャージ)する必要がありますが、音声通話(ピッタリプラン選択時)は、手続き不要です。
  • メールサービス
    毎月200円でキャリアメール感覚の「@uqmobile.jp」メールアドレスが使えます。
    ※対応できない端末(iPhone8やiPhoneXs等)があるので、自端末を利用したい場合は、公式ページで公開されている端末の動作確認結果を確認しておきましょう。
  • UQ家族割
    家族割が適用できれば、2台目以降は毎月500円引きされます。

注意点

料金の仕組みやデータ容量の扱いについての注意点があります。

  • データ容量を家族でシェアしたり、ギフト送付することはできません
  • 月額料金は割引が含まれている金額表示となっていることが殆どです
    【プランMの例】
     月額基本使用料
      4,980円
     スマトク割
      -1,000円(課金開始月を含む25カ月間)
     イチキュッパ割
      -1,000円(課金開始月を含む13カ月間)

    上記の合計(4,980-1,000-1,000)から、基本使用料が2,980円(14か月目以降は3,980円)となる仕組みです。
    ※プランLとSでは、プランMから1,000円の月額基本使用料増(プランL)、減(プランS)となります

【スポンサーリンク】

2.UQモバイルを手軽にお得に契約する

UQモバイルは、ドコモショップのように「UQスポット」があります。しかし、店舗数はそう多くありません。更に、混んでいた場合は受付で時間がかかり、手続きで時間がかかり…結局非効率です。

当日絶対に受け取るということでなければ、インターネットから行うほうが、簡単ですしリードタイムは数日です。インターネットからの申し込みには、大きく2つのサイトから申し込めます。

申込サイトは大きく2サイト

どちらがお得なのか

何れのサイトでも、「キャッシュバック」はあるのですが、期間と金額が異なります。また、キャッシュバック受領前に契約を終了していると対象外となってしまいます。端末とSIMセットで音声通話プランで比較します。

  • UQモバイル公式
    購入月から4か月目以降にキャッシュバック
     プランL 13,000円のみ
     プランM 11,000円のみ
     プランS 10,000円のみ
  • UQモバイル正規代理店
    購入月から7か月目以降にキャッシュバック
    プランL 13,000円+初期費用(3,240円)無料
    プランM 12,000円+初期費用(3,240円)無料
    プランS 11,000円のみ

キャッシュバック=お得と考えると、UQモバイル正規代理店で(端末+プランM)がお得ですね。金額よりも時期を求める場合は、UQモバイル公式ですね。

契約の数か月後にキャッシュバック案内がメールで届くそうなので、申込時のメールアドレスを失効しないようにしましょう。

3.早速UQモバイル正規代理店から申し込む

キャッシュバック時期は遅くても良いため、一番お得なUQモバイル正規代理店から「端末+プランM」で新規申し込みすることにしました。

端末は、通話ができればよかったので「DIGNO Phone」を24回分割としました。「DIGNO Phone」は、毎月864円のマンスリー割が24回適用され、実質0円機種です。

(1)UQモバイル正規代理店サイトから申し込み

契約に必要な情報を入力しますが、特に特別なことはありません。申し込んだのは、金曜日の10:00頃です。

  • 契約形態、料金プラン、支払方法、商品(端末)と支払方法(分割/一括)、オプション
  • 契約書類への同意(重要説明事項、プライバシーポリシー、個別信用購入あっせん契約)
  • 契約者情報(住所、氏名、生年月日、暗証番号)  

(2)申込受付完了と本人確認書類提出メールが届く

申込完了後すぐに、申込受付完了と本人確認書類提出依頼メールが届きます。本人確認書類は、メールまたはFAXで送付するよう、記載されていました。

私は、運転免許証を写メしてメール添付ですぐに返信しました。

差出人:UQmobile受付窓口
タイトル:【UQmobile】完結お申込受付完了

差出人:UQmobile受付窓口
タイトル:【UQmobile】本人確認書類のご提出が必要です

(3)リンクライフさんから電話が来ました

プランSで申し込んだのですが、「プランMでは、キャッシュバックや初期費用無料なのでお得です!変更しませんか?」という内容でした。翌月以降にプラン変更してもキャッシュバックOKとのことだったため、プランMに変更してもらいました。

(4)審査に入る案内メールが届く

電話が終わって間もなく、審査に入る案内メールが届きました。

差出人:UQmobile受付窓口
タイトル:【重要】UQmobileについて

(5)新規申し込み受付完了メールが届く

新規申し込み受付完了メールが15:00頃に届きました。

差出人:UQお客様センター
タイトル:新規お申し込み受付完了のご案内(自動送信メール)

このメールは、UQモバイルから発信されているようです。代理店から、申込情報がUQモバイルの審査センターに渡ったということでしょうかね。

申込内容(プラン、端末代金支払い等)が記載されており、プランは申込時から変更した変更したプランMになっていました。

(6)新規申し込み手続き完了メールが届く

新規申し込み受付完了メールが16:00頃に届きました。

差出人:UQお客様センター
タイトル:新規お申し込み手続き完了のご案内(自動送信メール)

このメールもUQモバイルから発信されているようです。契約内容に加え、「my UQ mobile」サイト(契約内容の確認や変更ができる)への案内が記載されていました。

(7)配送案内メールが届く

配送案内メールが18:30頃に届きました。

差出人:UQmobile受付窓口
タイトル:【UQmobile】配送のご案内

\\ 早っ! 当日中の配送に間に合いました //

これなら、混んでいるショップよりも、断然効率がよいです!!
配送はヤマト運輸さんで、案内メール内のリンク先から配達日指定もできました。

(8)商品到着

ヤマト運輸さんが指定した時間に配達してくれました。頭金、108円を代引きで支払いました。

到着した携帯電話のセットです
ケータイ到着!!

SIMカード、設定ガイド、契約内容の控え等どが端末と一緒に同梱されていました。しっかり梱包されていて安心しました。

(9)利用開始

端末にSIMカードをセットして電源を入れればすぐに利用可能でした!!
インターネットから「myUQmobile」にアクセスして、契約内容の確認、及びスマホへのポータルアプリインストールを行い、すべての確認を終了しました。

家族割を組みたい場合、UQお客様センターに電話して手続きします。

4.割賦契約と個人信用情報への照会記録

一括販売価格「20,844円」のDIGNO Phoneは、24回割賦で支払います。

頭金:108円
残金:20,736円(毎月864円×24回)

個別信用購入あっせん契約での個別信用購入あっせん業者は、「UQコミュニケーションズ株式会社」となります。

【加入信用情報機関】
 株式会社シー・アイ・シー
【提携信用情報機関】
 全国銀行個人信用情報センター
 株式会社日本信用情報機構

上記より、商品受け取り日にシー・アイ・シーを開示して、照会記録を確認しました。

【申込情報】
 登録元会社:UQコミュニケーションズ株式会社
 照会日時:新規申し込み受付完了メールが届いた時刻とほぼ同じ
 契約予定額:20千円
 支払予定回数:24回
 商品名(1):携帯電話

【申込情報】
登録元会社:UQコミュニケーションズ株式会社
照会日時:新規申し込み受付完了メールが届いた時刻とほぼ同じ
契約予定額:20千円
支払予定回数:24回
商品名(1):携帯電話

\\ しっかり照会してます //

金額は関係なさそうです。
端末代金は、割賦契約期間中に一括返済することも可能です。

クレジット情報はまだありませんでしたが、何れ登録されるでしょう。

この支払いを少額だからと言って、疎かにすると他のクレジットカード契約等に影響が出てしまうのです。

ケータイ分割支払いが信用情報に関係するとはどういうことか

2019.01.27

【スポンサーリンク】

5.UQモバイル正規代理店の対応について

ネットの口コミでは色々と書かれていましたが、実際に契約する上での全くトラブルはありません。ただ、ネット販売という性格上、注意しないといけない点はあると思います。

  • 料金プラン等お得なのかわからない
    ショップで対面で教えて貰いながらのほうが納得して契約できる
  • 端末の初期セットアップに不安がある
    SIMカードやバッテリーの装着など、機械に不慣れな場合は、ショップで対面のほうが安心
  • 自宅の近くにUQスポットがある
    顔見知りになれば、何か融通してもらえる??かもしれません

手続きも最速ですし、キャッシュバックがあるのでお得としか言いようがないと思うのは私だけでしょうか。

6.UQモバイルの良いところ

UQモバイルを使ってみて、改めて使う理由はここにある!という点です。

  • データ容量の使い方(高速と節約)が選べる イチオシ!
    ★ポータルアプリのターボ機能で切り替えられます。
    ★節約では、送受信速度が最大300Kbpsとなってしまいますが、SNS、LINE、画像が多くないWEBサイト等であれば十分に使える速度です。
    ★テザリングでも使えます。
  • 音声通話で累積時間が選べる
    大手では5分無料か時間制限なしですが、ピッタリプランを選べば、累積通話時間で課金できて低価格です。

7.まとめ

UQmobileは、大手とは違った独自のMVNOサービスを付加して、安定した通信インフラを提供していることがわかりました。新規契約のハードルは低く、UQモバイル正規代理店から契約すれば、簡単、便利にプラスで「キャッシュバック」も受け取れます。

端末代金を分割払いする時は、他の携帯電話会社と同じように、個人信用情報機関への照会と取引履歴が記録されることには意識が必要です。価格が安くても、料金の支払いを疎かにしてはいけません。

MVNOを検討しているのなら、UQmobileを是非検討し、UQモバイル正規代理店 から契約されては如何でしょうか。