楽天カードはブラックでも審査に甘い?【申込実録あり】

お勧めクレジットカードでよく紹介される「楽天カード」の審査に関しては、甘いとかブラックで審査通過!という記事や書き込みを見かけることがあります。

そんな「楽天カード」をブラック情報が記録されている友人が申し込みましたので、結果と審査難易度にいて考察してみたいと思います。

◆目次◆

1.楽天カードの申し込み資格
2.申込人の状態
3.申込と審査結果
4.否決理由を考える
5.甘い審査はあるのか
6.どうすれば審査通過できるのか
7.まとめ

1.楽天カードの申し込み資格

公式では、「高校生を除く18歳以上の方であればどなたでも」申し込み可能です。これは、学生やパート、アルバイト等の正規雇用でなくても申し込み資格があるということになります。

ただし、審査の結果、見送りになることはありますが…

決して申し込みの難易度は高くなく、入会キャンペーン等で沢山のポイントが貰える万人向けのカードと言えそうです。

更にステータスを上げたい方には、「プレミアムカード」もあります。

【スポンサーリンク】

2.申込人の状態

申し込んだ友人の状態(2019年4月現在)です。高属性ではありませんが、頑張って働いている普通のサラリーマンです。

  • 40代 男性 未婚
  • 福祉関係の正社員で勤続5年
  • 自動車ローンとカードローンを契約、利用中
  • 年収320万
  • CICに異動記録あり(契約は完了しており、平成33年12月末まで記録保持中)

3.申込と審査結果

土曜日の22時頃にインターネットから申し込み完了
日曜日の09時頃に審査結果確認案内メールが届く

確認画面で否決を確認

否決でした

審査期間は土曜日夜間のみであったことから、人が係わらない機械審査により自動的に否決となってしまったようです。

4.否決理由を考える

クレジットカードの審査基準は公開されていないため、正確な理由はわかりませんが、一般的に審査落ちになる場合は以下の理由が考えられます。

申込フォームへの間違いや虚偽の情報で申し込んだ

友人は間違いや虚偽での申し込みはしていなかったようです。

特に勤務先や年収、借り入れ状況で間違いや虚偽を入力した場合、信用情報機関に登録されている情報との隔たりが大きくなるため、「嘘をついている」と判断されてしまって否決となることがあります。

このため、申込フォームから申込ボタンをクリックする前の確認画面で入力ミスや虚偽がないことを確認してから、申込ボタンをクリックしましょう。

短期間に複数の申し込みをしている

友人は短期間の申し込みは「申込ブラック」になることを知っていたため、6か月間はどこにも申込しなかったようです。

短期間で複数のカード会社に申込みを繰り返し、かつ、成約情報がない場合、「お金に困って、がむしゃらに申し込んでいるのかも?」と思われ、否決となる状態は「申込ブラック」と言われます。

友人の6か月申込しなかったというのは、信用情報機関での申込情報の保持期間が最大6か月間であるため、理にかなっている期間と言えます。

年収に対して借り入れが多い

友人はカードローンと自動車ローンを利用しており、年間の支払い額は年収の3分の1くらいとのこと。キャッシングは0円としたとのこと。

割賦販売法での支払い見込み可能額を試算
年収320万円-年間請求予定額90万円-生活維持費116万円=支払可能見込み額114万円

現在の状況では、過度の借入ではないと考えられます。

事故情報がある

友人は唯一CICで「異動」の記録があります。記録は事実であるため、本人ではどうすることもできず、記録の保持期間である平成33年12月末を待つしかありません。

ブラックリスト(異動記録が存在している)入りしている状態は、非常に審査に不利です。過去の金融事故は、カード会社が信用情報を照会することで必ずわかります

【スポンサーリンク】

5.甘い審査はあるのか

やっぱり甘い審査はない!

審査が甘いというのは、「申込者の状況に合わせた柔軟な審査基準を設けているカード会社」と言い換えられると思います。とはいっても、申し込んだ(本人入力)情報と自社での取引情報及び信用情報機関の情報を必ず確認し、信用の低い人は「否決」します。

審査効率化のため、各カード会社はスコアリング(入力された情報や信用状態を点数化する)による自動審査を行い、結果、グレーゾーンの申し込みに対して最終的な人による審査をしていると考えられます。

審査に心配ない場合、年会費無料でポイントが溜まる楽天カードは是非使ってみたいクレジットカードの一つになり得る魅力を持っています。

私が所有している、プレミアム間を持たせたカードデザインとサービスが魅力な「プレミアムカード」もおススメです。

6.どうすれば審査通過できるのか

友人の場合は、「事故情報」が削除される、「平成34(令和4年)年1月以降に申し込む」ことで可決される可能性がグッと高くなります。

また、毎月遅延なく支払い、実績(クレジットヒストリー)を積むことしかありません。

※2020年11月に再度申し込んでみたところ、無事に可決され、カード発行されました!

【申し込み実録】異動情報ありでも楽天カードが発行された!与信枠は…

2020.11.15

7.まとめ

クレジットカードの審査が甘いカード会社はありません!

各社の基準で、柔軟な審査基準を持っているカード会社であれば、もしかしたら可決…と期待は膨らみますが、まずそのようなことは無いと考えたほうがよさそうです。

事故履歴がある場合、その記録が保持されている期間はしっかりお金の管理を行い、反省し、記録保持期間満了後に申し込んでからでも遅くありません。